PhotoLayers for Android

共有と終了

画像が保存できました。画面右下の「終了」ボタンを押すと終了できます。画面下部中央の「共有」ボタンより、他のアプリ等で画像の共有が可能です。

「画像」は、「/Pictures/PhotoLayers/」フォルダに保存されています。

以前のバージョンは、下図をご参考にして下さい。 画面右上の「完了」ボタンを押すと終了できます。画面下部の「共有」ボタンより、他のアプリ等で画像の共有が可能です。

境界の滑らかさ

拡大してみると、少しギザギザしています。

画面下部で「+1」、「+2」ボタンを選ぶと、切り取った境界の部分が少し滑らかになります。

右上の「完了」ボタンを押すと、合成画面へ戻ります。

「合成の方法」へ移動

消しゴム

まず、画面上部の「カーソルのオフセット」スライダーを調節します。
消す部分が指で隠れないように、タッチする部分とカーソルとをずらすことができます。

「手動」モードや、「修復」モードで画面下部のスライダーを動かすと、カーソルの大きさを変更することができます。

画面左下の「背景色」ボタンを押すと、背景色を、明るくしたり、暗くしたりできます。切り取り残しがないかを確認しやすくなります。

手動モード

画面下部のボタンで、「手動」モードを選択して下さい。指でなぞったところが透明になります。右下のボタンで取り消したり、やり直したりすることができます。

修復モード

画面下部のボタンで、「修復」モードを選択して下さい。指でなぞったところを元に戻すことができます。

拡大モード

画面右下のボタンで、「拡大」モードを選択して下さい。二本指を使って、画像を拡大することができます。

自動モード

画面右下のボタンで、「自動」モードを選択して下さい。 選択した場所と同じような色の部分を自動で透明にすることができます。

どのくらいの色の違いまでを自動で消すかは、画面下部のスライダーで調節できます。
消したい部分が均一な色の場合は上手に消す事ができますが、そうで無い場合は、うまく消えない場合があります。この画像では消し残しが残っています。この場合は、次の「抽出」モードをお使い下さい。

抽出モード

手間がかかりますが、使いこなせるようになると超強力です。根気よく練習してみて下さい。

画面下部のボタンで「抽出」モードを選んで下さい。画面上部に操作パネルが表示されます。「残す部分」を選択して、残しておきたい部分を指でなぞって、青色でマーキングしてください。この時、境界になる部分は、決してマーキングしないで下さい。カーソルの大きさは、画面下部のスライダーで調節できます。

画面上部の操作パネルで「消す部分」を押して、消したい部分を指でなぞり、赤色でマーキングして下さい。自動で画像が境界を判断して切り取ります。 マーキングを消したい場合は、画面上部の操作パネルで「選択解除」を押して、指でなぞってマーキングした部分を消して下さい。「拡大」、「取り消し」、「やり直し」も可能です。

右上の「拡大」ボタンを押して下さい。二本指で画像を拡大して、切り取とった部分を確認します。上図では、必要な部分まで切り取られてしまっています。

再度、画面上部の「残す部分」ボタンを選択して、必要な部分を青色でマーキングして下さい。必要な部分が復元されました。

「残す部分」、「消す部分」、「選択解除」ボタンを何度か操作して、上手に切り抜きができるように調節して下さい。
「抽出モード」での作業が完了したら、画面下部の「抽出」以外のボタンを押して下さい。

『「抽出モード」を終了』ボタンを押します。

微修正

画面右下の「拡大」ボタンを押して下さい。再度画像を拡大して、切り取った部分を確認しましょう。

切り取り部分がギザギザしています。この部分を「修復」モードや、「手動」モードを使って滑らかにしましょう。
手間がかかりますが、きれいな合成写真を作るためにはとても重要な作業です。
慣れて来ると、5〜10分程できれいに切り取れるようになります。


画面下部のボタンで、「修復」モードを選択して下さい。ギザギザした部分を滑らかになるように修正しましょう。

右上の「完了」ボタンを押すと、「境界の滑らかさ」画面へ移動します。

「境界を滑らかにする方法」へ移動

画像の合成

合成画面

背景画像が追加されました。画面下部の「色調補正」ボタンを押して下さい。

スライダーを調節して下さい。画面下部の「閉じる」ボタンを押すと、編集パネルが閉じます。

画像を追加

画面上部の「写真を追加」ボタンを押して、重ねる画像を選択して下さい。

切り取り

不要な部分をできる限り切り取って下さい。 右上の「完了」ボタンを押して下さい。

合成

画像が追加されました。
画像周囲のボタンや、二本指、一本指を用いて、画像のリサイズ、回転、移動を行えます。

次に、画面下部の「切り取り」ボタンを押して、不要な部分を透明化します。

消しゴム

「消しゴム」画面右上の「?」ボタンより使い方を確認して下さい。

「消しゴムの使い方」を今確認する

合成

不要な部分が透明になりました。

画像の位置やサイズを調節しましょう。

もし、画像を二枚以上重ねている場合は、画面左のレイヤー選択ボタンで、重ねる順番を変更できます。左側の矢印ボタンで順序を変えます。ボタンの右側を押すと、スクロールします。

画面下部の「色調補正」ボタンを押して下さい。

スライダーを調節して下さい。画面下部の「閉じる」ボタンを押すことで編集パネルが閉じます。

保存

画面右上の「保存」ボタンを押して、合成写真を保存できます。

保存中

合成して保存するのに、3〜10秒程かかりますので、少しお待ち下さい。

画像の切り取り

切り取り

不要な部分を切り取って下さい。 合成写真は、ここで指定した背景画像と同じサイズになります。 右上の「完了」ボタンを押して下さい。

「合成の方法」へ移動

問題の解決方法


クラッシュする

画像が保存されていない

画像を読み込めない

背景が透明でない、黒色になる


クラッシュする

・ システム更新を行い、Android 4.4以上にアップデートしてください。

設定アプリを開いて、一番下の「端末情報」を押してください。 次に、「ソフトウェアアップデート」ボタンを押してください。

ZenFone では、Android 4.3ではクラッシュしますが、Android 4.4以上ですと、問題なく動作します。

画像が保存されていない

「アルバム for 背景透明化」をインストールすると、保存された画像を確認できます。


画像を読み込めない

「アルバム for 背景透明化」をインストールして、このアプリ経由で画像を読み込んでみてください。


背景が透明でない、黒色になる

「ギャラリー」や「写真」アプリでは、透明色の部分は黒色として表示されます。実際には透明色は問題無く保存できています。このアプリで再度読み込む事で確認できます。

使い方

美しい合成写真を作るための
アプリです。

不要な部分を切り取って
透明にできます。

背景画像を含めて
11枚の写真を同時に合成できます。

色調補正機能が充実しており、
より魅力的に仕上げる事ができます。

このアプリを使って
素晴らしい作品を作りましょう!

ご注意

美しい合成写真を作るには、時間をかけて細かい作業をする必要があります。このページをよく読んで、数回練習をすることで、スムーズに作業ができるようになると思います。

解説動画

現在作成中です。
今しばらくお待ち下さい。


編集の開始

画面下部の「写真を開いて編集開始」ボタンを押して、背景画像として使用する画像を選択して下さい。

Android 4.4 以降では、上図のような画面が表示されます。左上のボタンを押す事で、画像をどこから探すかを選択できます。

切り取り

背景画像として不要な部分を切り取って下さい。 合成写真は、ここで指定した背景画像と同じサイズになります。 右上の「完了」ボタンを押して下さい。

合成画面

背景画像が追加されました。画面下部の「色調補正」ボタンを押して下さい。

スライダーを調節して下さい。画面下部の「閉じる」ボタンを押すと、編集パネルが閉じます。

画像を追加

画面上部の「写真を追加」ボタンを押して、重ねる画像を選択して下さい。

切り取り

不要な部分をできる限り切り取って下さい。 右上の「完了」ボタンを押して下さい。

合成

画像が追加されました。
画像周囲のボタンや、二本指、一本指を用いて、画像のリサイズ、回転、移動を行えます。

次に、画面下部の「切り取り」ボタンを押して、不要な部分を透明化します。

消しゴム

まず、画面上部の「カーソルのオフセット」スライダーを調節します。
消す部分が指で隠れないように、タッチする部分とカーソルとをずらすことができます。

「手動」モードや、「修復」モードで画面下部のスライダーを動かすと、カーソルの大きさを変更することができます。

画面左下の「背景色」ボタンを押すと、背景色を、明るくしたり、暗くしたりできます。切り取り残しがないかを確認しやすくなります。

手動モード

画面下部のボタンで、「手動」モードを選択して下さい。指でなぞったところが透明になります。右下のボタンで取り消したり、やり直したりすることができます。

修復モード

画面下部のボタンで、「修復」モードを選択して下さい。指でなぞったところを元に戻すことができます。

拡大モード

画面右下のボタンで、「拡大」モードを選択して下さい。二本指を使って、画像を拡大することができます。

自動モード

画面右下のボタンで、「自動」モードを選択して下さい。 選択した場所と同じような色の部分を自動で透明にすることができます。

どのくらいの色の違いまでを自動で消すかは、画面下部のスライダーで調節できます。
消したい部分が均一な色の場合は上手に消す事ができますが、そうで無い場合は、うまく消えない場合があります。この画像では消し残しが残っています。この場合は、次の「抽出」モードをお使い下さい。

抽出モード

手間がかかりますが、使いこなせるようになると超強力です。根気よく練習してみて下さい。

画面下部のボタンで「抽出」モードを選んで下さい。画面上部に操作パネルが表示されます。「残す部分」を選択して、残しておきたい部分を指でなぞって、青色でマーキングしてください。この時、境界になる部分は、決してマーキングしないで下さい。カーソルの大きさは、画面下部のスライダーで調節できます。

画面上部の操作パネルで「消す部分」を押して、消したい部分を指でなぞり、赤色でマーキングして下さい。自動で画像が境界を判断して切り取ります。 マーキングを消したい場合は、画面上部の操作パネルで「選択解除」を押して、指でなぞってマーキングした部分を消して下さい。「拡大」、「取り消し」、「やり直し」も可能です。

右上の「拡大」ボタンを押して下さい。二本指で画像を拡大して、切り取とった部分を確認します。上図では、必要な部分まで切り取られてしまっています。

再度、画面上部の「残す部分」ボタンを選択して、必要な部分を青色でマーキングして下さい。必要な部分が復元されました。

「残す部分」、「消す部分」、「選択解除」ボタンを何度か操作して、上手に切り抜きができるように調節して下さい。
「抽出モード」での作業が完了したら、画面下部の「抽出」以外のボタンを押して下さい。

『「抽出モード」を終了』ボタンを押します。

微修正

画面右下の「拡大」ボタンを押して下さい。再度画像を拡大して、切り取った部分を確認しましょう。

切り取り部分がギザギザしています。この部分を「修復」モードや、「手動」モードを使って滑らかにしましょう。
手間がかかりますが、きれいな合成写真を作るためにはとても重要な作業です。
慣れて来ると、5〜10分程できれいに切り取れるようになります。


画面下部のボタンで、「修復」モードを選択して下さい。ギザギザした部分を滑らかになるように修正しましょう。

右上の「完了」ボタンを押すと、「境界の滑らかさ」画面へ移動します。

境界の滑らかさ

拡大してみると、少しギザギザしています。

画面下部で「+1」、「+2」ボタンを選ぶと、切り取った境界の部分が少し滑らかになります。

右上の「完了」ボタンを押すと、合成画面へ戻ります。

合成

不要な部分が透明になりました。

画像の位置やサイズを調節しましょう。

もし、画像を二枚以上重ねている場合は、画面左のレイヤー選択ボタンで、重ねる順番を変更できます。左側の矢印ボタンで順序を変えます。ボタンの右側を押すと、スクロールします。

画面下部の「色調補正」ボタンを押して下さい。

スライダーを調節して下さい。画面下部の「閉じる」ボタンを押すことで編集パネルが閉じます。

保存

画面右上の「保存」ボタンを押して、合成写真を保存できます。

保存中

合成して保存するのに、3〜10秒程かかりますので、少しお待ち下さい。

共有と終了

画像が保存できました。画面右上の「完了」ボタンを押すと終了できます。画面下部の「共有」ボタンより、他のアプリ等で画像の共有が可能です。

「画像」は、「/Pictures/PhotoLayers/」フォルダに保存されています。



お疲れさまでした。合成写真の作成は手間がかかりますが、何回か練習をするとスムーズに作成できるようになります。 便利な新機能も多数、準備中です。 不具合、ご不明な点等がございましたら、ご連絡頂けると幸いです。
メールで「問題を報告、質問」 メールするには、このアプリをインストールしておく必要があります。