PhotoLayers for Android

消しゴム

まず、画面上部の「カーソルのオフセット」スライダーを調節します。
消す部分が指で隠れないように、タッチする部分とカーソルとをずらすことができます。

「手動」モードや、「修復」モードで画面下部のスライダーを動かすと、カーソルの大きさを変更することができます。

画面左下の「背景色」ボタンを押すと、背景色を、明るくしたり、暗くしたりできます。切り取り残しがないかを確認しやすくなります。

手動モード

画面下部のボタンで、「手動」モードを選択して下さい。指でなぞったところが透明になります。右下のボタンで取り消したり、やり直したりすることができます。

修復モード

画面下部のボタンで、「修復」モードを選択して下さい。指でなぞったところを元に戻すことができます。

拡大モード

画面右下のボタンで、「拡大」モードを選択して下さい。二本指を使って、画像を拡大することができます。

自動モード

画面右下のボタンで、「自動」モードを選択して下さい。 選択した場所と同じような色の部分を自動で透明にすることができます。

どのくらいの色の違いまでを自動で消すかは、画面下部のスライダーで調節できます。
消したい部分が均一な色の場合は上手に消す事ができますが、そうで無い場合は、うまく消えない場合があります。この画像では消し残しが残っています。この場合は、次の「抽出」モードをお使い下さい。

抽出モード

手間がかかりますが、使いこなせるようになると超強力です。根気よく練習してみて下さい。

画面下部のボタンで「抽出」モードを選んで下さい。画面上部に操作パネルが表示されます。「残す部分」を選択して、残しておきたい部分を指でなぞって、青色でマーキングしてください。この時、境界になる部分は、決してマーキングしないで下さい。カーソルの大きさは、画面下部のスライダーで調節できます。

画面上部の操作パネルで「消す部分」を押して、消したい部分を指でなぞり、赤色でマーキングして下さい。自動で画像が境界を判断して切り取ります。 マーキングを消したい場合は、画面上部の操作パネルで「選択解除」を押して、指でなぞってマーキングした部分を消して下さい。「拡大」、「取り消し」、「やり直し」も可能です。

右上の「拡大」ボタンを押して下さい。二本指で画像を拡大して、切り取とった部分を確認します。上図では、必要な部分まで切り取られてしまっています。

再度、画面上部の「残す部分」ボタンを選択して、必要な部分を青色でマーキングして下さい。必要な部分が復元されました。

「残す部分」、「消す部分」、「選択解除」ボタンを何度か操作して、上手に切り抜きができるように調節して下さい。
「抽出モード」での作業が完了したら、画面下部の「抽出」以外のボタンを押して下さい。

『「抽出モード」を終了』ボタンを押します。

微修正

画面右下の「拡大」ボタンを押して下さい。再度画像を拡大して、切り取った部分を確認しましょう。

切り取り部分がギザギザしています。この部分を「修復」モードや、「手動」モードを使って滑らかにしましょう。
手間がかかりますが、きれいな合成写真を作るためにはとても重要な作業です。
慣れて来ると、5〜10分程できれいに切り取れるようになります。


画面下部のボタンで、「修復」モードを選択して下さい。ギザギザした部分を滑らかになるように修正しましょう。

右上の「完了」ボタンを押すと、「境界の滑らかさ」画面へ移動します。

「境界を滑らかにする方法」へ移動
メールで「問題を報告、質問」 メールするには、このアプリをインストールしておく必要があります。